アニメや声優、2.5次元俳優のニュースをお届け

男性声優

村瀬歩が演じたキャラ!京都大学出身の噂や歌唱力についても!

アメリカ生まれの男性声優の村瀬歩(むらせあゆむ)さん。京都大学出身のインテリ声優でもあり、「天才」と言われることも多いです。今回は村瀬歩さんのプロフィールや経歴、演じた主要キャラなどをご紹介します。

どんなキャラを担当?村瀬歩のプロフィール

 

名前:村瀬歩
生年月日:1988年12月14日
出身地:アメリカ合衆国
身長:172cm
趣味:一人デュエット(男女)
特技:英会話
所属:VIMS

※VIMS公式HP、Wikipedia参照

容姿や声、名前などで女性と思われることもありますが、村瀬歩さんは男性です。
アメリカ生まれなのでミドルネームがあるかもしれませんが明かされていません。また、村瀬歩さんが芸名なのか本名なのかも不明です。

村瀬歩さんは幼少期をアメリカで過ごしていたので英語も話せます。英検2級、漢検3級、Toefl512点と英語の実力が高いことがわかりますね。

公式アカウントとして、ブログもTwitterも本人名義のものがありません。なので、公式SNSで村瀬歩さんを見つけた場合は偽アカウントになるので注意しましょう。

どんなキャラを担当?村瀬歩は京都大学卒?

 

頭がいいと噂の村瀬歩さん。京都大学を卒業しているのではないかと言われています。
以前、「メディカル関係の学科に入学した」と話していたため、京都大出身の可能性が高いと噂されるようになりました。

他にも、村瀬歩さんは過去に「数学と地学、英語のセンター試験がほぼ満点」と言っていたのも、京都大学卒業説を濃厚にしたとされています。

しかし、本人がどこの大学出身か公言していないため、真実は分かっていません。
ですが、村瀬歩さんが頭がいいことは事実であり、京都大学を卒業していても不思議ではないですね。

どんなキャラを担当?村瀬歩は歌がすごい?

 

村瀬歩さんは頭も良く、演技力も評価されていますが、歌唱力も負けていません。
しかも、元々高い声質なので、歌だけを聞いたら村瀬歩さんを女性と間違えてしまう人も少なくないです。実際に「実は女性なのでは……?」と言われることもしばしば。

『あんさんぶるスターズ!』や『アイ☆チュウ』、『アイドルマスター SideM』など多くのキャラソンを歌っているので、ぜひ一度、村瀬歩さんの歌声を聞いてみてください。

村瀬歩が演じたキャラ【1】『ハイキュー!!』日向翔陽

 

村瀬歩さんが今まで演じたキャラクターの中で最も人気がある『ハイキュー!!』の日向翔陽。村瀬歩さんにとっての初の主演キャラとなりました。

『ハイキュー!!』は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の高校バレーボール部を描いたスポーツ学園漫画です。2014年からアニメ化され、これまで第4期放送されています。

日向翔陽は『ハイキュー!!』の主人公。烏野高校1年生のミドルブロッカーです。
身長162cmと低身長ながらも、持ち前の動体視力やスタミナなどを武器に試合で好プレーを連発します。

普段の明るい声と試合中の真剣な声のギャップがかっこよく、村瀬歩さんの知名度が上がりました。

村瀬歩が演じたキャラ【2】『あんさんぶるスターズ!』姫宮桃李

 

アイドル育成ゲームが元のアニメ『あんさんぶるスターズ!』。男子アイドル育成に特化した学園でトップアイドルを目指す物語です。

村瀬歩さんは、アイドルユニット「fine」に所属する姫宮桃李です。実家は玩具企業のお金持ちで、わがままで子供っぽい性格です。fineのリーダーである天祥院英智を慕っており、同じくメンバーの伏見弓弦は使用人でもあります。
アイドルとしてはまだ未熟な部分があるため、メンバーの日々樹渉から指導を受けています。

姫宮桃李の高い声を出せるのは村瀬歩さんしかいない、と言われるほどハマりキャラと言えるでしょう。

村瀬歩が演じたキャラ【3】『アイドルマスター SideM』姫野かのん

『アイドルマスター SideM』は、元弁護士や元自衛官、元コンビニアルバイトなど理由(わけ)あってアイドルになった男性達の物語です。『THE IDOLM@STER』シリーズの作品でもあり、2017年にアニメ化されました。

2018年にはミニキャラ版の『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』も放送されました。

村瀬歩さんが演じたキャラは、男子小学生アイドルユニット「もふもふえん」に所属する姫野かのんです。
最年少の9歳の男の子で、元キッズモデル。女の子っぽい容姿で、男の子として可愛い存在として見られたいと思っています。なので、女の子扱いされるのが嫌いです。

姫野かのんは『アイドルマスター SideM』より『アイドルマスター SideM 理由あってMini!』に出演数が多いですよ。

村瀬歩が演じたキャラ【4】『怪盗ジョーカー』ジョーカー

2014年にアニメ化された『怪盗ジョーカー』。主人公のジョーカーことジャック・ジョーンズを村瀬歩さんが演じています。

『怪盗ジョーカー』は、怪盗ジョーカーが相棒のハチと共に宝を盗む物語です。1話完結型で見やすいのもポイント。

ジョーカーは少年の容姿をしており、国籍や年齢は分かっていません。天然ボケでドジな性格ですが、優しい一面もあります。

幼い男の子やかっこいい声など様々な声を使い分けている村瀬歩さんの演技が素晴らしいですよ。

村瀬歩が演じたキャラ【5】『DEVILMAN crybaby』飛鳥了

 

『DEVILMAN crybaby』は、永井豪(ながいごう)さんの漫画『デビルマン』をアニメ化した作品です。映像化は不可能とされていましたが、優秀な制作チームの手により2018年に放送されました。

高校生の不動明と幼馴染の飛鳥了が共に危険なパーティーに参加することから始まるダークファンタジーです。

村瀬歩さんが担当したのは、飛鳥了です。オーディションで勝ち取った役で、選ばれた理由として「了の捉えどころのないようで何か含みのあるキャラクター性をオーディション段階ですでに体現していた」と言われています。
天才的な頭脳を持つキャラでもあり、村瀬歩さんと共通する部分も見受けられますね。

また、作品内では英語のセリフもあるので、村瀬歩さんの流暢な英語が聞けます。


村瀬歩さんはたくさんのアニメに出演している人気声優です。高い声を武器に女の子っぽいキャラや少年キャラを演じることが多いですよ。今後どんな代表作が生まれるのか、村瀬歩さんの活躍を応援しましょう。