アニメや声優、2.5次元俳優のニュースをお届け

アニメ

アニソンを聴くならこれでしょ!おすすめの神曲ランキングTOP7

アニソンは、アニメ作品を語るうえで欠かせないものですよね。今回は、数あるアニソンの中からおすすめしたいアニソンをアニメ作品や歌っている歌手などもまとめてご紹介します。選りすぐりのアニソンの数々をランキング形式でお楽しみください!

神曲ばかり!アニソンがかっこいい!

多くのアニメ作品を彩るアニソンは、キャッチーなメロディーで強く印象に残るものや、歌詞に共感を覚えるものまでさまざまです。

バラエティ番組の一場面やコンビニ、スーパーなどでも流れることがあるため、アニメが好きな人以外でもアニソンに触れる機会は多く、そのことをきっかけにアニメにハマっていく人もいるほど。

それでは、そんなアニソンでおすすめの曲はどれなのか?神曲を知りたい!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、数あるアニソンの中でもおすすめの曲をランキング形式でご紹介します。
懐かしのあの曲や最近大人気のあの曲まで、アニソンランキングを余すところなくお楽しみください!

おすすめのアニソンランキング【第7位】紅蓮の弓矢

「紅蓮の弓矢」は、2013年に放送された『進撃の巨人』第1期の主題歌として使用されました。
『進撃の巨人』は突如現れた人を食う巨人たちとの生死をかけた戦いに挑む主人公たちの奮闘を描く作品です。

歌手はLinked Horizon(リンクトホライズン)。
巨人へ立ち向かう主人公たちの覚悟や、特殊な装置を使った戦闘シーンでの疾走感などをメロディーのテンポを変えることで表現しています。迫力のあるサビは話題となり、シーズンが変わり、曲が変わった後も多くのファンの印象に残るアニソンとなりました。

おすすめのアニソンランキング【第6位】God knows...

「God knows...」は、2006年に放送された『涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌として使用されました。
『涼宮ハルヒの憂鬱』は宇宙人や異世界人、超能力者に興味を持つ主人公がクラブを立ち上げ、集めたメンバーたちとの少しだけ変わった日常を描く作品です。

歌手は平野綾(ひらのあや)さん演じる涼宮ハルヒ(すずみやハルヒ)。
文化祭で歌う予定だったバンドのボーカルの代わりにハルヒが歌ったもので、ライブシーンとともに紡がれる熱気のある歌声に魅了されます。一度聴いたら忘れられないほどのインパクトがあり、カラオケで熱唱したくなるアニソンです。

おすすめのアニソンランキング【第5位】創聖のアクエリオン

「創聖のアクエリオン」は、2005年に放送された『創聖のアクエリオン』の主題歌として使用されました。
『創聖のアクエリオン』は封印から目覚めた人類の天敵・堕天翅(だてんし)に対抗するべく、伝説の機械天使・アクエリオンに搭乗し戦う主人公と仲間たちを描いた作品です。

歌手はAKINO(アキノ)さん。
静かな始まりからだんだんと勢いを持っていくメロディーと、サビで高く突き抜ける歌声が印象的です。『創聖のアクエリオン』の物語に合わせた歌詞もアニソンらしさを感じ、とても魅力があります。

おすすめのアニソンランキング【第4位】シュガーソングとビターステップ

 

「シュガーソングとビターステップ」は、2015年に放送された『血界戦線』第1期のエンディングテーマとして使用されました。
『血界戦線』は謎の霧に包まれたニューヨークの街で、すぐ隣に死が待っている状況で暮らす主人公たちの戦いや非日常を描いた作品です。

歌手はUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)。男性ボーカルの3人組ロックバンドです。
軽快なリズムとキャッチーなメロディーが特徴で、リズムに乗って踊りたくなること間違いなし。登場人物たちが曲に合わせてステージで踊るエンディングムービーはとても賑やかで楽しいものとなっています。

おすすめのアニソンランキング【第3位】Butter-Fly

「Butter-Fly」は、1999年に放送された『デジモン・アドベンチャー』の主題歌として使用されました。
『デジモン・アドベンチャー』は、仮想世界・デジタルワールドと現実世界がリンクした異世界で、デジモンたちとともに歩む少年少女を描いた作品です。

歌手は和田光司(わだこうじ)さん。
これから冒険が始まることに期待と夢が広がる歌詞やわくわくするメロディーで、デジモンファンだけではなく多くの人を魅了しました。何年経っても廃れることのない名曲のアニソンです。

おすすめのアニソンランキング【第2位】紅蓮華

 

「紅蓮華」は、2019年に放送された『鬼滅の刃』の主題歌として使用されました。
『鬼滅の刃』は大正時代の日本を舞台に、人を襲い暴れる鬼を退治するべく組織された鬼殺隊(きさつたい)に入隊した主人公たちの戦いを描いた作品です。

歌手はLiSA(リサ)さん。
負けながらも挑み続ける主人公たちの意志の強さを感じさせ、力強くもどこか切ない印象を抱かせるメロディーを表現豊かに歌い上げています。2019年のアニメ放送から爆発的なヒットとなり、現在も話題沸騰中の人気曲です。

2019年のNHK紅白歌合戦でもアニメの名シーンとともにLiSAさんが「紅蓮華」を歌い、注目を集めました。

おすすめのアニソンランキング【第1位】残酷な天使のテーゼ

 

「残酷な天使のテーゼ」は、1995年に放送された『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌として使用されました。
『新世紀エヴァンゲリオン』は、東京に襲来する謎の敵・使徒と戦うため、汎用人型決戦兵器・エヴァンゲリオンに搭乗し奮闘する主人公たちを描いた作品です。

歌手は高橋洋子(たかはしようこ)さん。
耳に残るメロディー、こちらに語り掛けてくるような歌詞とともに響く力強い歌声は多くの人を惹きつけ、20年以上経った現在でもカラオケのランキング上位に君臨しています。老若男女問わず愛される「残酷な天使のテーゼ」は、まさにアニソン界の神曲と言えるでしょう。


アニソンおすすめランキングはいかがだったでしょうか?今回は比較的かっこいい曲調のアニソンをご紹介しましたが、可愛い声でキャラクターたちが歌う萌えるアニソンや、のんびりとして和み癒されるアニソンなど、多種多様で魅力的なアニソンはまだまだたくさんあります。いろいろなアニソンを聴いて、自分だけのお気に入りを見つけてみてくださいね!