アニメや声優、2.5次元俳優のニュースをお届け

女性声優

名塚佳織が演じたキャラは?歌が上手いとの噂や結婚の情報も

声優・歌手・舞台女優と幅広い活躍をしている名塚佳織(なづかかおり)さんですが、歌が上手いとの情報は本当でしょうか?今回は名塚佳織さんがこれまで演じてきたキャラクターや、結婚に関する情報までご紹介します!

演じたキャラは何?名塚佳織のプロフィール

 

名塚佳織さんは声優・歌手・舞台女優と幅広く活動していますが、現在はフリーランスとして声優業を中心に行っています。

名塚佳織さんは東京都出身で、1985年4月24日生まれです。
幼少の頃から子役としてミュージカルなどに出演していました。

中学1年生の頃に、出演していたミュージカルを観に来ていたアニメ監督の大地丙太郎(だいちあきたろう)さんから見出されて声優デビューしています。

名塚佳織さんの趣味はお菓子作りで、特技はジャズダンス、タップダンス、殺陣、ヴァイオリン、水泳、スノーボードなど多岐に渡っています。

※名塚佳織公式ブログ参照

演じたキャラは何?名塚佳織は歌が上手い?

 

現在は声優も歌手活動を行うケースが多く、CDをリリースしていない声優の方が少ないくらいです。

名塚佳織さんも仕事として歌を歌うことがありますが、ファンからの反応を見る限り、歌唱力が大絶賛されているわけではないようです。

歌は上手い下手に関わらず、声や歌い方、リズムなど好きという感じ方が人それぞれあります。
名塚佳織さんの歌を聴いた人々からは、「歌が上手いと思う」という声もありますが、「歌詞もメロディーも良いが、歌唱力がついていけていないのでは」「聴いていて危なっかしい雰囲気がある」「何枚CDを出しても、歌唱力が改善されない」と、やや厳しい意見の方が多いかもしれません。

しかし、「名塚佳織さんの優しい声で歌われているので、良いと思う」という意見も多数あります。

名塚佳織さんは、2017年にFLOWがリリースしたミニアルバムの中の楽曲「GO!!! ~15th Anniversary ver.〜」に出演しています。『NARUTO -ナルト-』のOP曲ではありますが、FLOWに縁のある声優としてコーラスで参加。

可愛らしい名塚佳織さんの歌声を聞きたい方は要チェックです!

演じたキャラは何?名塚佳織は結婚している?

 

多くのアニメ作品で人気キャラを演じている名塚佳織さんですが、プライベートも気になりますよね。

ファンの間でも美人だと評判の名塚佳織さんは、2011年に結婚したことを当時のブログで報告しています。

お相手の男性についての詳細は不明ですが、ブログでは男性と手をつないでいる部分のみの画像が掲載されました。

その後、名塚佳織さんは女児を出産したことを写真付きでブログで報告しています。
現在は名塚佳織さんの公式Twitterでも、お子さんとの日常について投稿しているものを読むことができます。
子供の成長を温かく見守っている投稿もあるので、名塚佳織さんの母親としての一面にも興味のある方にはおすすめです。

名塚佳織が演じたキャラクター【1】『コードギアス 反逆のルルーシュ』ナナリー・ランペルージ役

2006年放送のSFロボットアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』で、名塚佳織さんはナナリー・ランペルージ役を担当しました。

ナナリー・ランペルージは主人公であるルルーシュ・ランペルージの妹。幼少期に母親の暗殺現場を目撃した精神的なショックで目が見えず、足に銃弾を受けて歩行能力も失うというキャラクターです。

名塚佳織が演じたキャラクター【2】『交響詩篇エウレカセブン』エウレカ役

2005年に放送されたSFロボットアニメ『交響詩篇エウレカセブン』では、年齢不詳のヒロインキャラ・エウレカを演じています。

実はエウレカは、「コーラリアン」と呼ばれる星に住まう謎の生命体。人間とは異なる部分の多い自分自身に対して葛藤する姿などがアニメで描かれました。

主人公のレントン・サーストンと出会うことで感情にも変化が見られ、最終的には結婚にまで至ります。

名塚佳織が演じたキャラクター【3】『アイドルマスター XENOGLOSSIA』双海亜美役

2007年に放送されたロボットアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』で、名塚佳織さんは双子の姉妹の姉・双海亜美(ふたみあみ)を演じていました。

双海亜美は天才子役として、小学生ながら人気アイドルとしても活躍しています。
アニメの中では最年少のキャラクターですが、精神的にも大人で優れた判断ができるしっかり者です。

名塚佳織が演じたキャラクター【4】『To LOVEる -とらぶる-』古手川唯役

2008年に放送されたアニメ『To LOVEる -とらぶる-』では、ヒロインの一人である古手川唯(こてがわゆい)役を担当しています。

古手川唯は生真面目な性格なキャラクター。男女関係などを目撃するとすぐに赤面して「ハレンチだわ!」と叫ぶことから、後輩に「ハレンチ先輩」と不名誉なあだ名をつけられる結果となってしまいました。

名塚佳織が演じたキャラクター【5】『ハイキュー!!』清水潔子役

2014年放送のスポーツアニメ『ハイキュー!!』では、男子バレー部のマネージャーを務める清水潔子(しみずきよこ)役でした。

名塚佳織さんが演じた清水潔子は、誰もが振り返るほどの美人でありながら、性格はクールで至って無愛想な振る舞いを見せます。

寡黙ですが、部の仕事は要領よくこなしているのでマネージャーとしても有能なキャラクターです。


名塚佳織さんは、今回ご紹介した以外にも『グランブルーファンタジー』やFGOシリーズのキャラクターの声も担当しています。印象的なキャラクターを演じることの多い名塚佳織さんですが、歌の方の評判は意見が分かれるようです。しかし「優しい声が良い」と歌声を賞賛しているファンも多いことから、一概には決めつけられないところでもあります。また、名塚佳織さんは結婚や出産についても赤裸々に報告しており、現在は子供の成長をSNSで綴ることもあるので、プライベートな一面も見てみたいという方はチェックしてみてはいかがでしょうか。