アニメや声優、2.5次元俳優のニュースをお届け

男性声優

立花慎之介が演じたキャラは?出身校や結婚情報、子供の名前は何?

声優の立花慎之介(たちばなしんのすけ)さんは、ナレーター、歌手、推理作家としての顔も持っています。そんな立花慎之介さんが演じたキャラクターは何でしょうか?今回は立花慎之介さんの出身校や結婚のこと、子供の名前についてもご紹介します!

どのキャラを担当?立花慎之介のプロフィール

 

声優の立花慎之介さんは、1978年4月26日生まれの岐阜県出身です。

立花慎之介さんは、アニメ『ああっ女神さまっ』を視聴したことがきっかけで声優を志すようになり、声優の養成所としては業界最大手の青二塾東京校で学んだ実力派です。

ナレーターや歌手として活動する他、漫画の原作や推理小説の執筆など幅広い活躍を見せています。

立花慎之介さんの趣味は写真、釣り、自転車、パソコン、ゲームで、特技はパントマイム、日本舞踊です。
特にゲームに関しては、『アズールレーン』(通称・アズレン)の大ファンであることも知られています。

立花慎之介さんは、2018年には声優の福山潤(ふくやまじゅん)さんとダブル社長として、声優事務所・BLACK SHIP株式会社を設立しました。

SNSは公式ブログ、Twitter、ホームページを開設しています。

※BLACKSHIP公式HP、Wikipediaより

どのキャラを担当?立花慎之介の出身校はどこ?

 

立花慎之介さんは、これまでに高校や大学などの出身校については明かしていないようです。

声優の勉強をしたところは「青二塾東京校」なので、これも一つの出身校と言って良いでしょう。

青二塾はとてもレベルが高く、出身者は演技力や表現力の高い声優ばかりが揃っています。
そこで卒業するまで必死に勉強したというだけでも、立花慎之介さんの素晴らしい実績として挙げられます。

どのキャラを担当?立花慎之介は結婚している?子供の名前は何?

 

立花慎之介さんは、2017年に同じく声優の高梁碧(たかはしあお)さんと結婚したことを発表しています。

2018年には第一子となる女児が誕生していますが、子供の名前については発表していません。

立花慎之介さんは子供の誕生をとても喜んでおり、「子供は可愛いよなどと話では聞いていましたが、まさかうちの姫がここまで可愛いとは……」とコメントしており、その溺愛ぶりが伺える内容となっていました。

立花慎之介さんのファンからは「イケボパパで羨ましい」との祝福コメントが殺到する形となりました。

立花慎之介が演じたキャラ【1】『文豪とアルケミスト』島崎藤村役

ブラウザゲームが原作のアニメ『文豪とアルケミスト』では、小説家・詩人として知られる島崎藤村役を演じた立花慎之介さん。

『破戒』『春』『新生』『夜明け前』などの代表作を生み出した島崎藤村ですが、アニメの中では死んだ魚のような目をしており、陰鬱な性格という設定が与えられています。

その一方で、何事においても突き詰めて考えたいとの思いがあり、周りが引いてしまうほど情熱を傾けてしまうキャラクターです。

立花慎之介が演じたキャラ【2】『明治東亰恋伽』小泉八雲役

明治時代を舞台とした恋愛作品がテーマのアニメ『明治東亰恋伽』で、立花慎之介さんは小泉八雲役を演じています。

小泉八雲は「物ノ怪」が大好きで、情報集めや墓地などの不気味な場所を探索することを好むキャラクターです。

本名はラフカディオ・ハーンといい、東亰帝國大学の英文学講師を務めています。

立花慎之介が演じたキャラ【3】『石膏ボーイズ』メディチ役

「美術の授業でデッサンの題材として使用される石膏の胸像がアイドルグループを結成した」という設定でプロジェクトが発足したアニメ『石膏ボーイズ』では、イタリア財政界のトップであるメディチ家の三男坊・メディチ役を演じています。

メディチはセレブリティで甘えん坊なところがあるキャラクターで、ダ・ヴィンチやラファエロ・サンティも友人とのことです。

立花慎之介さんの演技がとてもシュールであり、実に面白い作品です。

立花慎之介が演じたキャラ【4】『世界一初恋』吉野千秋役

立花慎之介さんは、ボーイズラブ作品の『世界一初恋』で、超売れっ子少女漫画家・吉野千秋役を演じています。

吉野千秋は男性として少女漫画を描いており、男であることがバレないようにサイン会などのイベント関係には出席しないというスタイルをとっているキャラクターです。

28年間ずっと一緒に過ごした幼馴染を徐々に意識しはじめ、交際に発展しますが、相手役の声優・中村悠一(なかむらゆういち)さんと立花慎之介さんのやり取りが聞きたい方にはおすすめです。

立花慎之介が演じたキャラ【5】『イナズマイレブン』立向居勇気役

サッカーのRPGゲームが原作のアニメ『イナズマイレブン』で、立花慎之介さんはゴールキーパーの立向居勇気役を演じていました。

立向居勇気は優れたセンスを持つキャラクターであり、かなりの辛党でもあります。

タバスコが入ったカレーを平気で食べたり、主人公たちが激辛もつ鍋を食べて辛がっている姿を見ても「こんなにおいしいのに」と言うほどです。

この他にも立花慎之介さんは、『CRASH!』『DD北斗の拳』『ひとりじめマイヒーロー』『セキレイ』『12人の優しい殺し屋 Fate:Topaz』『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』『鬼滅の刃』などに出演しています。


声優の立花慎之介さんは、『文豪とアルケミスト』『イナズマイレブン』『世界一初恋』など様々な代表作があり、主要なキャラクターを演じています。立花慎之介さんは高校などの出身校については明かしていませんが、声優の勉強は業界最大手の青二塾で学んでいました。私生活では同じく声優の高梁碧さんと結婚し、子供にも恵まれています。子供の名前は公表していませんが、立花慎之介さんは「子供がとても可愛い」とコメントしています。